So-net無料ブログ作成

ルビー [2クールめ♪]

torio.jpg




となりのこのことを「ルビー」って看護士さんが呼ぶようになったの。
理由は耳の方っぽにルビーのピアスつけちゃったから。

入院病棟の看護士さんはときどき 看護士さんどおしでピアスの穴を開けっこしてるときがあるわ。
注射器を使うんだけど痛そう。でも ピアスはスゥゴクかわいいの。
で ここに来たばっかりのときに それを見ていたとなりのこが「私にも開けて。」って言ったの。
もちろん 答えはノーよ。
「もう少し大人になってから。」って。

それでね この前の日曜日にとなりのこは 
となりのこのお母さんと「外出」して買い物にでかけたんだけど
そのときにピアスの穴を開けるキットを買ったらしいの。

となりのこはお母さんの前ではピアスの穴なんて開けることできないから
病院に持ち帰って昨日開けちゃったの。
ピアスもちゃんと用意してあったわ。

でも あたしたちと同じ部屋の子が開けてるとちゅうに
部屋に入ってきてビックリして泣き出しちゃったから
左耳だけにルビーが輝いてるってわけ。


看護士さんたちは前代未聞って言ってるわ。
それで となりのこをそのピアスにちなんで「ルビー」って呼ぶの。
あっという間に広がってみんな知ってるわ。

担当じゃない先生(学校の先生の方じゃなくてドクターの方ね)もわざわざ「ルビー」を見に来たわ。
「よくやってのけたなぁ。驚くべき新人だ。」って笑ってたわ。
ニヒル君はあの笑いを苦笑いというんだって教えてくれたけど
ニヒル君も含めてみんなナンダカ楽しそうだったナ。


むかいのこは定価750円にしては いい効果を演出してるって言ってるわ。
あたしもスゥゴクに似合ってると思うナァ。
ニセモノっていうけどとなりのこがしてると本物みたい。

あたしも大人になったら開けようかしら。ブルーのピアスつけたいナ。
海の色が好きなの。
痛くないといいんだけど。

となりのこは「ルビー」って呼ばれるの嫌がってるわ。
昭和的ダサさを感じるんだって。

右耳には当分開けることができなさそうなんだけど
片っぽだけでも十分いけてるわ。


どうして赤いのにしたかっていうと
となりのこの妹さんが「お姉ちゃんははっきりした赤が似合う。」って言ったかららしいの。
いいセンスしてると思うわ。

色白の黒い短髪 情熱の赤がよく映えるもの。

残念なことに上の一行はあたしじゃなくてむかいのこの言葉。

妹さんは あたしより いっこ上の小学六年生なんだって。

会ってみたいナァ。

 

banner2.gif

にほんブログ村 小説ブログ 学園・青春小説へ

画像 057.jpg


共通テーマ:アート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。